観光紹介 / 八甲田・奥入瀬・十和田湖

 北八甲田

 『北八甲田連峰』 は、標高1,584mの大岳を主峰とする10峰の山々から連なっています。
 登山として人気のある山々があり、春から秋にかけては登山客でにぎわいをみせます。
 また冬期には樹氷を見にスキーヤーだけではなく、一般観光客も数多くみられます。

八甲田温泉遊仙
八甲田山雪中行軍遭難資料館(モヤヒルズ)
雪中行軍遭難記念像・鹿鳴庵(八甲田総合インフォメーションセンター)
八甲田ロープウェー
酸ヶ湯温泉
東北大学植物園八甲田山分園

 南八甲田

 『南八甲田連峰』 は、標高1,517mの櫛ヶ峰を主峰とする6峰の山々から連なっています。
 最奥部に位置する最高峰、櫛ヶ峰の山腹には高層湿原が広がりさまざまな高山植物が咲いています。

谷地温泉(伊東園ホテルグループ)
猿倉温泉
蔦温泉

 奥入瀬渓流

 十和田湖子ノ口から流れ出る 『奥入瀬渓流』
 豪快な滝・美しい川の流れ・自然の風景など多くの景勝地があり、四季折々の表情を繰り広げてくれます。
 なかでも新緑と紅葉の時期は、特に美しく観光客が全国から訪れます。

道の駅奥入瀬「奥入瀬」ろまんパーク

 十和田湖

 青森県を代表する観光地 『十和田湖』
 十和田八幡平国立公園内にあり、「十和田湖及び奥入瀬渓流」として特別名勝及び天然記念物に指定されています。
 新緑・紅葉・雪景色・・・四季を通して様々な風景を味わう事ができ、十和田湖のシンボル「乙女の像」は数多くの観光客が立ち寄る定番スポットです。
 そして、十和田湖めぐりにかかせないのが、十和田湖の湖上を運行する「遊覧船」。
 神秘な世界に引き込まれるような湖の美しさを間近で堪能できます。

十和田湖国立公園協会
十和田湖遊覧船
十和田湖マリンブルー
十和田湖湖水まつり
十和田湖冬物語